あまつのヒトリゴト

心潤すオンガク

  • 765プロ: THE IDOLM@STER 2 The world is all one!! (★★★★★)
  • 竜宮小町: THE IDOLM@STER 2 SMOKY THRILL (★★★★★)
  • 765プロ: THE IDOLM@STER 765pro H@PPINESS NEW YE@R P@RTY !! 2011 110110 PACIFICO YOKOHAMA (★★★★★)
  • 高槻やよい(仁後真耶子): THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 09 高槻やよい (★★★★★)
  • 双海真美(下田麻美): THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 08 双海真美 (★★★★★)

2010年10月 3日 (日)

ロックマンギガミックスVol.3

永かったなぁ。本当に永かった。

小学生の頃から有賀先生のロックマン読み始めて、今も変わらずにずっと好きで、ずっと待ってたギガミックス最終巻。

 

本屋で表紙を手に取った時、宇宙に漂うボロボロのロックの姿はすごく印象的だった。

あの蒼い星を、ロックはずっと守ってきたんだね。

 

さて、ネタバレになっちゃうけどここで感想を。

  

ロックがやられてから復活っていう流れは、アトムの「地上最大のロボット」を彷彿とさせる展開でwktk!

特に、ライト博士とワイリーが協力してロックを修理するシーン。

いつの間にか自分達の一人称が「わし」・「私」から「おれ」に変わってるのは、Vol2からの伏線だったと思うけど、でもそれは自然な流れだったんだなぁ、と。

うまく言葉に出来ないけど、スペースルーラーズっていう共通の敵が出来たことで、ライトとワイリーはもう一度お互いに自分を見つめ直して(どっちかというと、ワイリーがライトを諭す感じだったけど)、気持ちがあの頃に戻ったんだろうな。

それがあったからこそ、全てが終わった後の、ライトとワイリーのあのシーンなんだろうと思う。

 

 

また、それぞれが超エネルギー結晶を使ってパワーアップをして、スペースルーラーズと戦う場面。

 

まず、フォルテはすごくらしいな、と思った。なんていうかもうべジータ様と丸かぶりなところがw

存在意義としてはこの二人は近いだろうから、どんなに力を欲しがっても、最後は「自分の力で」っていうところがカッコイイ。

他所からの力に取り込まれず、あくまで「自分の力」で敵を倒してこそフォルテは納得するのだから、たとえカッコ悪くても、ギガミックスのフォルテはフォルテらしさを失ってなかった。

 

リングマンも、コサックナンバーズをまとめるリーダー的な立場というのと、かつてのスカルマンへの贖罪の気持ちが、無意識のうちに自分の力をセーブしてたんだろうな。

だけど、最後にはそれを受け止めて乗り越えて、プルートを倒した。

リングマンの「スカルマンだ!!―――化け物なんかじゃない!!―――私の・・・兄弟だ・・・!!」って言葉がそれを表してるんだと思う。

 

次にシャドーマン。ワイリーナンバーズいちのツンデレ屋さんwww

でも、そんなシャドーマンの建前をことごとく看破して、道を示したのは間違いなくブルースとシェードマンなわけで。

最後の戦いでは、シャドーマンの本当の顔というか、気持ちがしっかり表現されてた。

まぁ美味しいところはクイックマンに持ってかれたけどねwww

それもシャドーマンらしいといえばらしいかな。

 

そしてブルース。

正直、ブルースの最期はとても切なかった。

戦って戦って戦い抜いて、今際の際にようやく見えた戦う目的。守りたいもの。

それが分かっただけでも幸せだったのかな。

ヘルメットだけでも、ライト博士の所に還れて、良かったのかな。

・・・きっとそれで良かったんだろうな。

ヘルメットのバイザーが無くなったのは、今まで暗闇しか見えなかったブルースに、光(ライト)が見えるようになったって意味なんだろうから。

気持ち的には、どっかでひょっこり生きてるんじゃないかって思いたいけど、メガミックスからギガミックスまでの話だけでいえば、ブルースはもう今後出てくることは一切ないんだろうと思う。

そういう最期は、やっぱりブルースらしい。

 

最後にロック。・・・なんだけど、他の四人に時間割いたせいかどうなのかわかんないけど、正直ボリューム不足だったような。

個人的には、もっと徹底的にサンゴッドとやり合って欲しかったってのがある。

けど、サンゴッドとの戦いは物理的な力じゃなくて、対話だったとも思う。

途中からサンゴッドとデューオ(オリジナルの方ね)が重なっているような描写になっているのは、サンゴッドもまたデューオと同じ存在だったのかな、って。

だから、サンゴッドを倒したっていうよりは、デューオがロックマンと地球の意思を汲み取ったってことになるんだろうか。

 

 

総じてみれば、ギガミックス最終巻にふさわしい、読み応えのあるものでした。

人の在り方。

ロボットの在り方。

人間とロボットとの在り方。

この3つが最後までブレないから、ここまでの傑作になったんだと思う。

 

またメガミックスから通して読んでも新しい発見があるだろうし、時間を置いて読んでも、新しい発見があるハズ。

是非、ロボットが好きな人には絶対に読んでもらいたいマンガだった!

 

 

さて、最後の最後は蛇足!

これだけは言わせて!

もうね、カリンカ可愛い!!!!!!!

それに、美人!!!!!!!!!

あんな素敵なお嬢さんになるんだもの、ビックリだよ!!

 

そして、仁王立ちでブルースを守るタンゴに漢を感じ、涙ぐんだ。

 

 

 

はー、なんか支離滅裂だけど、とりあえず言いたいことは言ったぞー。ふふふ。

 

 

締めとして、今まで数々の困難にも負けず、ロックマンメガミックスとギガミックスを最後まで描ききってくださった有賀先生、本当に尊敬します。

小学生の頃にこの漫画に出逢えて、本当に良かった。

ありがとうございました。

2010年6月 4日 (金)

テイルズオブヴェスペリア The First Strike BD版

友達に買ってきてもらったー!

んもー、てっきり6月発売だと思ってたから見逃してたぜー。

 

それはそれとして。

久しぶりに観ても、やっぱ完成度高いなぁ。

シリアスとコメディのバランスが良いし、作画も申し分なし。本編やってなくても楽しめる前日譚としての内容!

うぅ、ちっちゃいラピードが可愛過ぎる・・・。

あとヒスカもシャスティルも好き。

 

イツワリノウタヒメとかヱヴァ破もそうだけど、これくらい完成度の高いアニメがもっと広まればなぁ。

まだ観に行けてないけど、トライガンも面白そう。・・・でも今まだやってるかなぁ・・・

 

ヴェスペリアをやってて思うのは、「スタンスは違くても根底に流れる想いは同じ。だからこそぶつかり合うし、いざとなったら協力する」って展開がおれ大好きなんだなぁってこと。

だから踊る大捜査線も大好きだし、め組の大悟も大好きなんだな。

 

ユーリ=青島=大悟

フレン=室井=甘粕

フェドロック=和久さん=五味さん(もしくは神田さん?)

 

って感じで、同じ想いを抱えながらも違う道を行く二人と、それを導く大人っていう構図があることによって、物語に深みが生まれて、共感も反感も納得も出来るんだなぁ、と。

 

まぁ今更こんな構図なんて語り尽くされてるんだろうけど、自分なりの確認って意味でw

 

あー、またヴェスペリアやりたくなってきたなー。DLコード付いてるから、久しぶりにやろっかなー!

2010年4月 3日 (土)

AngelBeats!

今さっき見たよ~。

なんというか・・・もうKey=京アニって図式が頭ん中にあるから、今回のはどうしても作画が残念に思えてならなんですよね(苦笑

 

逆に、シナリオはだーまえが全部書いてるからまるで心配してないです。

相変わらずギャグのネタとか言い回しがシュールで面白いなwフジツボはねぇよwww

 

あえて事前情報をシャットアウトして見てみたけど、さすがにまだ評価は出来ないかな。

どうせ全部見るんだけど、やっぱ文章で読みたくもあるなぁ。

きっとあの世界については断片的にしか描かれないだろうけど、少なくともキャラの心情とかはより深く知れるはずだから。

 

まぁ、とにかく来週も楽しみです。

2010年3月 6日 (土)

ロックマンギガミックスVol.2

なんだあの神展開!!

クイックマンとかシャドーマンとかシェードマンとか・・・もう!もう!!

 

ワイリーロボ全部がカッコイイよ!

なんかちょっと泣きそうになっちゃったよ・・・

有賀先生は、本当にロボットの気持ちの代弁者なんだなぁって思う。

ライト博士とワイリーの過去も描かれてたから、より深く二人のロボットへの気持ちを知ることが出来たよ。

っていうか、今回のギガミックスVol.2は完全にワイリー&ワイリー軍団が主役でしたw

若い頃のワイリーがイケメン過ぎてビビッた!

 

はぁぁぁぁ。

早くギガミックスVol.3が読みたいけど、ここはぐっと我慢!

じっくりしっかり練って、最高の完結編を描いて欲しいです。応援してます!

 

噛ませ犬になるな!フォルテ!!

2009年2月22日 (日)

アイマス、そしてオレンジ

アイマスって難しいというかなんというか・・・

とりあえず、千早さんは気難しい気が(苦笑

セーブ&ロードを繰り返していけばそうでもないんだろうけど、前回と似たような返答はあまり効果を期待できないのがツライところだ。

まだアイドルランクD・・・

 

それはそれとして。

とらドラ!の後期ED「オレンジ」がヤバ過ぎてどうしょうもない。

「バニラソルト」もよかったけど!

 

「オレンジ色になりたい果実 君の光を浴びて」

 

くあぁぁぁぁっ!

「君の光を浴びて」ときたもんですよ!

たまらんね。甘酸っぱいね。

思春期特有のソレを、見事に表現してるよね。

 

今のところの2009年ベストソングである。

2008年11月20日 (木)

社会人になってから読むマンガ

とりあえず、げんしけんを読んだら大学時代を思い出して妙に切なくなったよ。

ヲタ話が出来る仲間と空間が、あんなにも心地良いものだったなんて・・・!

 

・・・それに比べて今の環境ったら!!

みんな意図的に避けてるとしか思えん。

もしくは隠してるか。 

・・・隠してるんだろーなー。けっ。

 

というわけで(どういうわけだか)、最近のストレス発散方法は、とにかく自分の趣味にお金をつぎ込むこと。

なんでか知らんが、間口もかなり広くなったような気がする。

なんとなく予備校時代を思い出すぜ・・・!

 

ただ、大学生の時ほど自由じゃないので、コミケとかに行けないのは残念でならん。

イヤマジで残念。つか悔しい・・・

2008年9月 3日 (水)

地球防衛企業ダイガード

先日の「ダイガードのDVD-BOX、目の前で持ってかれちゃったよ事件」以来、どうしても見たくて見たくてしょうがなかったダイガード。

そんなおれに一筋の光明が!

なんと昨日、友人のツテを頼ってBOXを貸してもらった!!!!

 

うん。やっぱりね。

 

ダイガード最高!! 

20世紀最高のスーパーロボット!!

これはもう理屈じゃないのだよ!!

 

リアルタイムで見てたときは中学生。今はもう赤木君たちと同じ社会人。

時が経つのは早いなぁ・・・

 

やっぱりちゃんと自分用の買わなくちゃな・・・

はーぁ・・・早くスパロボに参戦しねーかなー・・・

2008年4月 7日 (月)

いくつかの春アニメ

何本かもう始まってるけど、まだ全部は始まってない春アニメ。

 

それでも、見たやつに関しては軽く雑感を・・・

 

・マクロスF

とにかくOPがすごく良かった。作画も安定してるし、CGも迫力あり。

これからどういう戦闘シーンが見れるのか興味津々。

ついでにどっちのヒロインを選ぶのかも興味津々。

きーみは誰とキスをするー?

 

・絶対可憐チルドレン

とにかくOPとEDにドン引きした(笑

なんだありゃ。

内容も1話からオリジナル展開になってるし、薫の声もイマイチ。

平野が悪いというよりは、キャスティングミス?

そのうち慣れるんだろうか・・・

紫穂とか京介はとっても良かったんだけどね。

 

・ブラスレイター

おっさんカッコイイよおっさん。

アニメ版仮面ライダーって感じがなんともイカス。

ただ、CGがヒドい。ヒド過ぎる。これがGONZOクオリティか!

もう少し気合入れて作ればいいのに・・・

 

・ドルアーガの塔

表と裏っていう話の作り方はなかなか面白いと思った。

イマイチのめり込めないけど、それは今後の展開によるかな?

 

・コードギアスR2

主題歌がオレンジレンジって!

ルル様がお目覚めになったので、これからに期待。

しっかしさわやかなルル様の気持ち悪さったら、いつまでも慣れないなぁ・・・(苦笑

 

・仮面のメイドガイ

見るつもりなかったけど、たまたまやってたから見てみた。

コガラシはどう見ても変態(笑

ちまちま笑えるのは良い感じ。

とりあえず来週も見てみることに。

 

 

さて、あとまだ見てないのは、紅とか図書館戦争とか二十面相の娘とか。

楽しみ~

2008年3月10日 (月)

クシャミ

急に止まらなくなってきた。

 

アレか、花粉か。花粉なのか。

 

もしそうだとしたらヤダなー。

 

話はとことん変わり、深夜に寝れなくてチャンネルを回していたら、「狼と香辛料」がやってた。

ニコ動とかで評判良いのは知ってるけど、実際に見るのは初めて。 

 

感想としては、すごく惜しい。

もうね、ホント惜しい。

惜しすぎる。

 

何が惜しいって、ホロですよ!!

 

あの喋り方といい、性格といい、かなり気に入ったのに。

耳が!!尻尾が!!

 

獣人はあまり得意ではないので、どうしてもそこが気になる。

そりゃまぁ狼の神様なわけだから、耳とか尻尾とか生えちゃうのは仕方ないけど・・・

 

だから、服着てるホロは大好き。耳と尻尾が見えないから。

 

いっそ永久に隠したままでいて欲しい。

 

とりあえず、面白いことはわかったので、今更ながらニコ動で一話から視聴中。

ED曲も良い。

2008年3月 7日 (金)

春アニメ

Photo

 

 

 

 

 

どうだろうねこのラインナップ。

悪かないんだけど、そんなに見たいものがあるともいえず・・・

 

とりあえず

 

・コードギアス 反逆のルルーシュR2(http://www.geass.jp/)

・絶対可憐チルドレン(http://www.z-child.com/)

・マクロスF(http://www.macrossf.com/)

・紅(http://www.samidareso.com/)

・図書館戦争(http://www.toshokan-sensou.com/)

・クリスタルブレイズ(http://anime.biglobe.ne.jp/crystal-blaze/)

・二十面相の娘(http://www.chico-tv.com/)

・BLASSREITER(http://www.nitroplus.co.jp/pc/lineup/an_01/index.php)

・ドルアーガの塔(http://www.druaga-project.com/)

 

ってところかな。

あとはネットの評判とか見てボチボチ。

 

・・・つーか挙げてみると意外と多い・・・?

 

去年は卒論とかで途中で見れなくなって諦めたアニメ多かったから、今年こそ最後まで見るぞー!!

より以前の記事一覧

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック