あまつのヒトリゴト

心潤すオンガク

  • 765プロ: THE IDOLM@STER 2 The world is all one!! (★★★★★)
  • 竜宮小町: THE IDOLM@STER 2 SMOKY THRILL (★★★★★)
  • 765プロ: THE IDOLM@STER 765pro H@PPINESS NEW YE@R P@RTY !! 2011 110110 PACIFICO YOKOHAMA (★★★★★)
  • 高槻やよい(仁後真耶子): THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 09 高槻やよい (★★★★★)
  • 双海真美(下田麻美): THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 08 双海真美 (★★★★★)

« ワーディング! | トップページ | ネギハヤ »

2011年9月 9日 (金)

THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 02

さーさー発売されましたよAM02!

普通のアニメのサントラかと思いきや、さすがそこはアイマス。

劇中のBGMだけでなく、新曲・新録の既存曲も入っておりますよ!

 

まずは劇中BGM。

ゲームBGMのアレンジからアニメオリジナルのBGMまで、実に多種多様なんだけど、どの曲もアイマスの雰囲気を壊さないように、かつアニメならではの世界観を広げるような曲ばかり。

まぁ、耳馴染みがあるのは、やっぱり「多忙な日々」(原曲:TOWN)かねぇ。

「いつもの空」もけっこう好きだけど。

 

さて、そして新曲・新録曲の感想も。

まずはアニメ第1話のED曲である「The world is all one!!」。

てっきりシングルに収録されてるものと同じかと思ったら、パート分けがあんまりされてない状態のみんなで合唱バージョンといった感じ。

個人的にはパート分けされてる方が好きだったりする。

 

次にアニメ第2話での挿入歌として使用された「私はアイドル」の伊織・やよい・亜美真美バージョン。

歌い手が変わっただけで、曲のイメージ自体はそんなに変わらないんだけど、第2話も絡めると「私はアイドル?」といった感じで、「おとなのはじまり」と同じく、ちょっと背伸びをしてるような4人の姿が可愛らしく感じられます。

第2話はEDラストの伊織の笑顔がいいよね。

 

そんな伊織の笑顔と共に流れるのが新録の「ポジティブ!」。

さすがに新録ということで、セリフが大幅に変わってたり、合いの手の場所が変わってたりと色々と変更点が多くて、新鮮な気分で聴けるのが楽しい。

やっぱやよいおりは見ててニヤニヤできるよね。

中の人らの仲の良さも反映されてるもんねw

 

次は第3話での挿入歌「ALRIGHT」。

これ聴いて、失礼な話だけど、あずみんすごく歌が上手くなったなーと感じました。

正直、1年前のあずみんが歌った「First Stage」とか「まっすぐ」はまだまだ荒削りで安定してないようにも聴こえてたんだけど、それはまぁ当然といえば当然の話で。

ただ、あれから1年でこんなに上手くなるんだなぁ・・・と。

 

とにかく声が安定してて、高音もそんなにブレなくなってるような感じ。

低音の伸びもいいし、あずみんが今まで歌ってきた曲の中では一番完成度が高いと思います(キラメキラリもけっこう良いけど)。

ゆりしーの「ALRIGHT」も、あずみんの「ALRIGHT」も、それぞれがそれぞれの雪歩の前向きさを表現してるから、「こっちの方が本当のALRIGHTだ」なんてのは言えないくらいの出来になってるんじゃないかなー。

 

そして第3話のED「First Stage」の雪歩と真のデュオバージョン。

やっぱり新録だけあって、着うた配信された頃のFSよりも上手くなってる気がするんだよなー。真の声も入ってるから、それに引きずられてるのかもしれないけど。

ていうか、歌う時の声を少し変えたんじゃないかなーと思う今日この頃。

 

さー、そしてこのアルバムの中でも屈指の名曲。

第4話のED曲、「蒼い鳥」のTVアレンジ。

オリジナルの蒼い鳥はオーケストラ風のスローバラードで、このTVアレンジはピアノとヴァイオリンベースのミドルバラードになってるんだけど・・・

 

いや、このアレンジはすごいよ。本当に。ヤバイ。

 

「新約・蒼い鳥」って感じ。

オリジナルの蒼い鳥は、千早の孤高さ、潔癖さ、気高さ、それに伴うある種の悲痛なひたむきさが表現されてると思ってるんですよ。

なんつーか、全体的に悲しげで痛々しいんだよね。

 

ところが、このTVアレンジではその悲痛なひたむきさは影を潜めてるような・・・。

 

孤高さや気高さはもちろん持ち合わせてるんだけど、悲痛なひたむきさの代わりに、一人でも充分飛んで行ける強さというか、自由に羽ばたいてる感じがするんですよ。

ミンゴスのコーラスやハモリが、それをさらに強調している感じがしてならなくて。

 

おれはリマスター含めて、このTVアレンジの蒼い鳥が一番好き。

 

この曲のためだけに、アルバム買ってもいいくらいだわ。

 

お次は第5話において、劇中歌として披露された新曲「神SUMMER!!」!

夏のアイマス曲は、「サニー」以来久しぶりかも!

もちろん曲は夏らしく、爽やかな仕上がりになっております。

「サニー」はひたすらに海ではしゃいでるような感じだけど、「神SUMMER!!」はもっとこう、磯遊びしたりビーチボールやったりと、広く遊んで楽しんでる感じ。

やっぱこの手の曲に亜美真美は欠かせないよなー。

 

そんで最後に第5話のED曲「MOONY」。

こちらも夏のアイマス曲その3。

個人的に「神SUMMER!!」との対比になってると思えるのが楽しい。

歌い手がそれぞれで分かれてるのも、そういう意図なんじゃないかな?

 

つまり、「神SUMMER!!」は短く見れば夏の昼間、長く見れば真夏。

対して「MOONY」は短く見れば夏の夜、長く見れば晩夏ってトコロ。

太陽と月、って表現が一番わかりやすいのかなー。

個人的には「MOONY」が好きだな!こういう夏の終わりを感じさせるような、でもそんなに寂しくない曲もいいよね。

花火見ながら聴きたい。

 

そして最後に、ミニドラマとして小鳥さんの765プロレポート・・・もとい妄想レポート。

樹里きちも、出産が終わって7月くらいから徐々に現場に復帰してるってブログに書いてたし、アニメ本編であんまり出番のない小鳥さんの活躍をここで聴けるのは嬉しいなー。

なんつーか妄想が相変わらずの小鳥さんクオリティ。

次回の世紀末救世主編がすごく楽しみw

 

とはいえ、まだ無理はしないで、ゆっくりお仕事してくださいね、樹里きち!

 

 

ふー、こうして並べてみると、新録・新曲合わせて8曲かー。

多いよねーさすがアイマス。

 

来月発売のAM03には、待望のあずさの新曲「晴れ色」や竜宮小町の新曲「ハニカミ!ファーストバイト」が収録されるのでもう待ちきれんですよ。

アニメの第8話と第10話は、個人的に神回だからなー。

 

あ、でもその前に、ラジマCHUの公録イベントがあるし、28日にはアイステのCDとDVDも発売されるし!

あずみん名義のソロ曲「SUPERSTAR」が、どんなものなのか・・・

 

すごく楽しみですっ!!

« ワーディング! | トップページ | ネギハヤ »

コメント

Rather! This was a very fantastic submit. Thanks on your furnished data.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/266683/41599356

この記事へのトラックバック一覧です: THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 02:

« ワーディング! | トップページ | ネギハヤ »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック