あまつのヒトリゴト

心潤すオンガク

  • 765プロ: THE IDOLM@STER 2 The world is all one!! (★★★★★)
  • 竜宮小町: THE IDOLM@STER 2 SMOKY THRILL (★★★★★)
  • 765プロ: THE IDOLM@STER 765pro H@PPINESS NEW YE@R P@RTY !! 2011 110110 PACIFICO YOKOHAMA (★★★★★)
  • 高槻やよい(仁後真耶子): THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 09 高槻やよい (★★★★★)
  • 双海真美(下田麻美): THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 08 双海真美 (★★★★★)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月18日 (日)

TGS2011

本当なら今日じゃなくて昨日行ってあずみんの応援しに行きたかったんですけどねw

 

従兄弟が「遊びに来たついでにTGS行きたい!」とおっしゃるので、朝から行って参りました。

実はワタクシ、TGSは初参戦なんですよね。

前々から行きたかったけど、仕事の関係上、土日祝日は休めなくてねぇ。

アイマスのイベントとかしなハウスとか、色々楽しそうなイベントやってるのに行けないジレンマ。切ない。

 

まぁそんなワケなんで、今日行けたのはラッキーだったかも。

 

朝からとはいえ、早い時間から並んでたワケではなく従兄弟もいたので、アイマスイベントの整理券は手に入らず。

 

まぁでもね!ララビットマーケット行ったり、ソニーのブース行ったり、念願のしなハウス見に行ったり、コンパニオンやレイヤーの人も見ることが出来たし、何より遠くからだけどアイマスのステージ見れたから!

 

ミクとのコラボが発表されたから、SEGAブースからさっきぃこと藤田咲さんもゲストに来るなんて!
ただ、SEGAのブースにも神がゲスト出演していたそうで。
そっちも見たかったなぁ。

で、イベントの内容はというと、「アイドル×アイドル」ということで、ガミPやセガの馬場さんらを招いての、

『いかにアイマスとミクとのコラボが実現したか』

という内容のトークショー。

 

正直、ステージが遠くてよく聞こえなかったんだけど、要はお互いにアイマスとミクが好きで、じゃあやっちゃうか!みたいな感じ?

第三次スパロボαにバーチャロン参戦したみたいなもんですね。

 

で、トークショーが終わった後は、お待ちかねのライブ!

まずは一人ずつ、神が「いっぱいいっぱい」を、ミンゴスが「arcadia」を、あさぽんが「ポジティブ!」を披露。

最近はご無沙汰な曲ばかりなので、この選曲は嬉しかったなぁ。

 
特に神のいっぱいいっぱいは、よくぞやってくれた!って感じ。やっぱライブに「いっぱいいっぱい」は欠かせないよね!

 

その後は新曲である「七彩ボタン」をコケティッシュに3人で歌い、〆は「READY!!」という、豪華な大変満足のいくステージでした。

 

おれは今回遠くからステージを見てたんだけど、プロデューサー&プロデュンヌの盛り上げ方はさすがだなーと改めて思いました。

見てるこっちまで、つられてコールしちゃうくらいw

 

ステージはお客さんも含めて完成するってのを、客観的に見れたステージでもありました。

 

さー、アイマス2の体験版はいつかなー!

なんで箱では無かったのかなー!!!?(泣

2011年9月13日 (火)

ネギハヤ

観て来ました。

 

あずみんがずっと出演していた「ネギま!」が劇場版にて卒業式&グランドフィナーレを迎えるという話を聞き、さていつ行こうかと考えていたところ、タイミング良く新宿バルト9にて、『声優さんと一緒に「ねぎま」「ハヤテ」を見よう!』というなかなか面白いイベント(http://www.negihaya.com/news.html)が12日の月曜日より1週間、開催されるという情報を入手しまして。

 

初日はアキラ役のあずみんこと浅倉杏美さんと夏美役のもりそばこと相沢舞さんがいらっしゃるということなので、神輿の疲れもなんのその。

前日の夜10時くらいに小躍りしながら新宿に行ってチケット予約してきましたよ。

 

元々の予約席を除くとまだかなりの余裕があったので、あずみんをなるたけ近くで見たい、けどあんまり近いとちょっと迷惑かな、というヘタレ根性全開なおれは前から2列目をチョイス。

でも、おれ的にはかなり頑張った結果だよ!!

 

明けて当日。

仕事を終わらせそそくさと仕度をし、焦る気持ちをグランナイツヒストリーで抑え込みながらそれでも足早にバルト9へと向かうおれであった。

正直、ネギま!はマンガとアニメを少し嗜む程度だったので(ラブひなはどっぷりだったけど)、復習を兼ねてネギま!のパンフとネギま!の0巻を頂く。

それをパラパラ見ていると、とうとう上映開始時間に。

 

そして・・・

 

あずみんともりそばが壇上に!

ていうか近い!想像以上に近い!!

そんで可愛い!2人ともすごい可愛いっ!!!

 

・・・なんてことは顔に出さず、あくまで微笑を浮かべながら暖かく2人を迎えるおれであった。

イヤホント、近かったんですよ。あんなに近くであずみん見れるなんて思わなかったなぁ・・・。

感動したよ。。

これだけでも、来た甲斐があったなぁ。

 

アイマスのイベントではあんな近い場所なんてまずムリだし、なんでかあずみん関連のイベントは都合がつかずに行けないことが多かったので、今回のイベントは個人的に本当に嬉しかったんですよ。

 

さて、上映前のミニトークでは、2人とも感慨深げ。

あずみんももりそばも、アキラや夏美とはもう8年の付き合いになるとかで、やっぱり色々と思い出があるわけですよ。

しかも、キャラが多い分、ネギま!と一緒に成長してきた声優さんも多いわけで、あずみんやもりそばもきっとそうだったんだと思う。

おれはアイマスであずみんを知った新参だけど、ネギま!の頃から応援してるファンからしても、たくさんの思い出があるんだろうな。

 

ミニトークが終わると、2人は劇場の真ん中というベストポジションに座り、上映開始。

2人が後ろ通った時はめっさドキドキしたなぁw

 

 

して、実際の映画の中身ですが。

・・・・・・

・・・・・・・・・

いやまぁ、方々で言われてることですし、あえて同じようなことはあまり書きませんが、残念だったかなーと。

ハヤテが頑張ってて面白い分、どうしてもネギま!のアラが見えちゃうというか。

 

きっとDVD/BDで修正されるだろうけど、あのクオリティでグランドフィナーレってのは出演者さんや赤松先生、そしてファンの人たちが可哀想だなー。

話や演出はそれなりだっただけに、作画だけがかなりもったいない。

あれはやっちゃったなーシャフト。

 

でも、それも含めて今回のイベントの大切な思い出でもあるので、DVD/BDが出たら買おうと思います。記念に。

 

 

そして上映終了後は再びのミニトーク後、あずみんともりそばが看板を持って来場者と記念撮影。

おれのすぐ後ろに看板持ったあずみんが来たので、それだけもう内心最高にハッピーだったんですが、それを顔や行動に出しちゃうと、記念撮影が台無しになると思ったので、またしても微笑で乗り切るおれ。

 

ただ、隣のお客さんがあずみんファンらしく、上映中や記念撮影の時もやたらあずみんを見てたのがちょっとうざかったなw

好きなのは分かるけど、記念撮影の時くらいはみんなで正面向いて撮ろうよ・・・。

 

ちなみに、あとで公式サイト見たらこの時の写真が載っていたわけですが、おれはちょうど切れていましたwww

絶妙なくらいすっぱりとww

まぁ、場所的にあずみんの足元だったんでそりゃ切られるわって感じなんですが。

 

心の中で「あずみんと一緒に記念撮影とかマジ幸せ!これで一緒に写れてたら宝物!!!」とか思ってたんですが、邪な気持ちがあるとやっぱダメなもんなんですねw

  

とにもかくにも、おれ個人としてはあずみん関連のイベントとしては栄えあるベスト1位wとなる、素敵なイベントでした。

あずみんに手紙も書かなきゃネ!

 

 

本当に、すごく幸せな気持ちになれたイベントでした。

あずみん、もりそば、お疲れ様でした。

素敵な思い出、ありがとう。

 

 

 

 

そして最後に。

 

アキラ、夏美、そして3-Aのみんな。

卒業おめでとう!

2011年9月 9日 (金)

THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 02

さーさー発売されましたよAM02!

普通のアニメのサントラかと思いきや、さすがそこはアイマス。

劇中のBGMだけでなく、新曲・新録の既存曲も入っておりますよ!

 

まずは劇中BGM。

ゲームBGMのアレンジからアニメオリジナルのBGMまで、実に多種多様なんだけど、どの曲もアイマスの雰囲気を壊さないように、かつアニメならではの世界観を広げるような曲ばかり。

まぁ、耳馴染みがあるのは、やっぱり「多忙な日々」(原曲:TOWN)かねぇ。

「いつもの空」もけっこう好きだけど。

 

さて、そして新曲・新録曲の感想も。

まずはアニメ第1話のED曲である「The world is all one!!」。

てっきりシングルに収録されてるものと同じかと思ったら、パート分けがあんまりされてない状態のみんなで合唱バージョンといった感じ。

個人的にはパート分けされてる方が好きだったりする。

 

次にアニメ第2話での挿入歌として使用された「私はアイドル」の伊織・やよい・亜美真美バージョン。

歌い手が変わっただけで、曲のイメージ自体はそんなに変わらないんだけど、第2話も絡めると「私はアイドル?」といった感じで、「おとなのはじまり」と同じく、ちょっと背伸びをしてるような4人の姿が可愛らしく感じられます。

第2話はEDラストの伊織の笑顔がいいよね。

 

そんな伊織の笑顔と共に流れるのが新録の「ポジティブ!」。

さすがに新録ということで、セリフが大幅に変わってたり、合いの手の場所が変わってたりと色々と変更点が多くて、新鮮な気分で聴けるのが楽しい。

やっぱやよいおりは見ててニヤニヤできるよね。

中の人らの仲の良さも反映されてるもんねw

 

次は第3話での挿入歌「ALRIGHT」。

これ聴いて、失礼な話だけど、あずみんすごく歌が上手くなったなーと感じました。

正直、1年前のあずみんが歌った「First Stage」とか「まっすぐ」はまだまだ荒削りで安定してないようにも聴こえてたんだけど、それはまぁ当然といえば当然の話で。

ただ、あれから1年でこんなに上手くなるんだなぁ・・・と。

 

とにかく声が安定してて、高音もそんなにブレなくなってるような感じ。

低音の伸びもいいし、あずみんが今まで歌ってきた曲の中では一番完成度が高いと思います(キラメキラリもけっこう良いけど)。

ゆりしーの「ALRIGHT」も、あずみんの「ALRIGHT」も、それぞれがそれぞれの雪歩の前向きさを表現してるから、「こっちの方が本当のALRIGHTだ」なんてのは言えないくらいの出来になってるんじゃないかなー。

 

そして第3話のED「First Stage」の雪歩と真のデュオバージョン。

やっぱり新録だけあって、着うた配信された頃のFSよりも上手くなってる気がするんだよなー。真の声も入ってるから、それに引きずられてるのかもしれないけど。

ていうか、歌う時の声を少し変えたんじゃないかなーと思う今日この頃。

 

さー、そしてこのアルバムの中でも屈指の名曲。

第4話のED曲、「蒼い鳥」のTVアレンジ。

オリジナルの蒼い鳥はオーケストラ風のスローバラードで、このTVアレンジはピアノとヴァイオリンベースのミドルバラードになってるんだけど・・・

 

いや、このアレンジはすごいよ。本当に。ヤバイ。

 

「新約・蒼い鳥」って感じ。

オリジナルの蒼い鳥は、千早の孤高さ、潔癖さ、気高さ、それに伴うある種の悲痛なひたむきさが表現されてると思ってるんですよ。

なんつーか、全体的に悲しげで痛々しいんだよね。

 

ところが、このTVアレンジではその悲痛なひたむきさは影を潜めてるような・・・。

 

孤高さや気高さはもちろん持ち合わせてるんだけど、悲痛なひたむきさの代わりに、一人でも充分飛んで行ける強さというか、自由に羽ばたいてる感じがするんですよ。

ミンゴスのコーラスやハモリが、それをさらに強調している感じがしてならなくて。

 

おれはリマスター含めて、このTVアレンジの蒼い鳥が一番好き。

 

この曲のためだけに、アルバム買ってもいいくらいだわ。

 

お次は第5話において、劇中歌として披露された新曲「神SUMMER!!」!

夏のアイマス曲は、「サニー」以来久しぶりかも!

もちろん曲は夏らしく、爽やかな仕上がりになっております。

「サニー」はひたすらに海ではしゃいでるような感じだけど、「神SUMMER!!」はもっとこう、磯遊びしたりビーチボールやったりと、広く遊んで楽しんでる感じ。

やっぱこの手の曲に亜美真美は欠かせないよなー。

 

そんで最後に第5話のED曲「MOONY」。

こちらも夏のアイマス曲その3。

個人的に「神SUMMER!!」との対比になってると思えるのが楽しい。

歌い手がそれぞれで分かれてるのも、そういう意図なんじゃないかな?

 

つまり、「神SUMMER!!」は短く見れば夏の昼間、長く見れば真夏。

対して「MOONY」は短く見れば夏の夜、長く見れば晩夏ってトコロ。

太陽と月、って表現が一番わかりやすいのかなー。

個人的には「MOONY」が好きだな!こういう夏の終わりを感じさせるような、でもそんなに寂しくない曲もいいよね。

花火見ながら聴きたい。

 

そして最後に、ミニドラマとして小鳥さんの765プロレポート・・・もとい妄想レポート。

樹里きちも、出産が終わって7月くらいから徐々に現場に復帰してるってブログに書いてたし、アニメ本編であんまり出番のない小鳥さんの活躍をここで聴けるのは嬉しいなー。

なんつーか妄想が相変わらずの小鳥さんクオリティ。

次回の世紀末救世主編がすごく楽しみw

 

とはいえ、まだ無理はしないで、ゆっくりお仕事してくださいね、樹里きち!

 

 

ふー、こうして並べてみると、新録・新曲合わせて8曲かー。

多いよねーさすがアイマス。

 

来月発売のAM03には、待望のあずさの新曲「晴れ色」や竜宮小町の新曲「ハニカミ!ファーストバイト」が収録されるのでもう待ちきれんですよ。

アニメの第8話と第10話は、個人的に神回だからなー。

 

あ、でもその前に、ラジマCHUの公録イベントがあるし、28日にはアイステのCDとDVDも発売されるし!

あずみん名義のソロ曲「SUPERSTAR」が、どんなものなのか・・・

 

すごく楽しみですっ!!

2011年9月 1日 (木)

ワーディング!

残念、別にワーキング!と打ちたかったワケじゃあないんだなーw

 

いわゆる言葉遣いについて。

 

どうしても、普段から気をつけてないとツラッと出ちゃうよね。

「マジ」とか「ヤバイ」とか「~だぜ」とか。

 

夢中になると、ついつい出ちゃうんだよなぁ・・・。

近づき過ぎず、かつ離れ過ぎず。

 

丁寧な言葉でもって接するようにしないと。

 

 

ここのところ、こういうことも含めて、なんとはなしにちっちゃいことでつまづいて凹むことが多いので、なんとかポジティブシンキンで乗り切りたいところ。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック