あまつのヒトリゴト

心潤すオンガク

  • 765プロ: THE IDOLM@STER 2 The world is all one!! (★★★★★)
  • 竜宮小町: THE IDOLM@STER 2 SMOKY THRILL (★★★★★)
  • 765プロ: THE IDOLM@STER 765pro H@PPINESS NEW YE@R P@RTY !! 2011 110110 PACIFICO YOKOHAMA (★★★★★)
  • 高槻やよい(仁後真耶子): THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 09 高槻やよい (★★★★★)
  • 双海真美(下田麻美): THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 08 双海真美 (★★★★★)

« THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 01~03 | トップページ | きた!第二次スーパーロボット大戦Z »

2010年12月 9日 (木)

THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 04~06

あえて一週間ズラしたのは、もちろん今日発売のMA205千早と合わせて記事を書きたかったからサ!

さーてさて、今回もクオリティのハンパない曲が揃った真・千早・貴音のMA2!

まずは04の真。

 

今回の新曲「tear」は、真にしては珍しく失恋の歌。

けど、バラードではなく迷走Mindのようなカッコイイ曲に仕上がっております。

中の人曰く「悩むだけ悩んで、『よしっ!ボク歌う!』みたいな感じ」なんだとか。

確かに、真って失恋するとどっぷり落ち込みそうなタイプだから、自分の気持ちの整理が着くまでは元気ないけど、落ちるところまで落ちたら、後は自分を奮い立たせるために、キッパリと気持ちを切り替えるためにあーいう歌い方するんだろうなぁ・・・ってのが感想。

全力で歌を思い切り歌うことで、未練を断ち切る。そんな真の心情が込められたような歌でした。

 

続いては「自転車」のリミックス。

これけっこうアレンジかかってるんだけど、より爽快感が高まった感じ。

イメージとしてはオリジナルの「自転車」は普通のシティサイクルで、アレンジの「自転車」はロードバイクみたいな???

分かりづらいなw

個人的にはオリジナルの「自転車」の方が好きだったりする。

 

そして待ってましたの「星間飛行」!

これが採用されたと聞いた時は、真はきっと「まっこまっこり~ん☆」的なノリで、それはもう可愛くキャイキャイ歌うもんだとばかり思ってたんだけど、聴いてみたら予想に反していつもの真でしたw

真の「キラッ☆」は確かに可愛いんだけども、やっぱりどこか凛々しさも感じちゃうw

ただ、すごく伸び伸びと、自分らしさを表現して歌った結果の可愛さってのも感じたので、この選曲はGJです。

 

次は「星のかけらを探しにいこうagain」。

ぶっちゃけこれのオリジナルって聴いたことないから、どういう風にアレンジかかってるのかはよくわからんのだけど、真バージョンのを聴いて感じたのは「春の夜」かな?

イメージとしては、春の暖かい夜の日に、鼻歌まじりに夜空を見上げながら歩いてる真なんですな。

レッスンがイイ感じに終わって、ちょっとご機嫌な帰り道。ふと空を見上げたら、すごく夜空がキレイで、星達も輝いてる。

そんな夜空を見ながら、「今日はイイ日だったな!よーし!明日も頑張ってイイ日にするぞ!」っていう穏やかで前向きな気持ちになってそうな・・・

真の素直さ?みたいなのがよく感じられた曲でした。

つーかこの曲、ホント良い曲だねw

 

そんでもって、最後は「MEGARE!」。

前回の春香・響・美希が、それぞれの個性丸出しで歌ってたから、真はどうなるんだろうなーって楽しみにしてたんですが、これまた予想がハズレたw

個人的に「あんっセクシー♪」って所はやっぱり真なんだから、背伸びした感じで頑張って色気出してます!どうですか!?みたいな歌い方すんのかなーと思ってたのに、なんとまぁ健康的なセクシーでしたw

特にサビの部分は本当に元気いっぱいで、響とはまた違う元気さが伝わってきたんね。

これ響とデュオやったらすごいパワーもらえそうだよなぁw

個人的に、今回収録された曲の中では、一番真らしさが出てた楽曲かもw

 

さてさて、ドラマパートでは、珍しい組み合わせとして貴音との絡みが盛りだくさんだったわけですが、千早も貴音もズレてるので(笑)、終始真がツッコミ役になってるというw

まぁMSのあずさとの時もそうだったからねw

真は律子と並んで765プロん中じゃかなりの良識派なので、そういうポジションに落ち着いちゃうのはしょうがないかな?

でも、劇中で挙げられた「真の可愛らしさ」の中で、「意外と足が小さい」は確かに可愛いポイントだよ真!!

 

まとめると、やっぱり「tear」で大人っぽい曲も歌うこなせるようになったって部分に、17歳の真の新しい一面が見えた感じのCDでした。

 

 

さぁ次は05の千早!

制作上の都合により発売が一週間延びちゃったわけだけど、そんなのマイナスにならないくらいの曲が収録されてます。

そう、前評判の非常に高い「眠り姫」!!

KIXで行われたアイステの公録で貴音の「風花」共々初お披露目となり、イベントに行ったプロデューサー達から絶賛の嵐を受けたこの曲(もちろん、「風花」もやたら評判良かったみたい)。

あえて今日まで曲は聞かず(なのでアイステもまだ聴いてなかったりする)、楽しみに楽しみにしていたんですが、感想としては。

 

確かに、名曲。

 

作詞・作曲が「蒼い鳥」と同じ方々ってのもあるけど、色々な曲を経て、再び「如月千早」というキャラの原点に戻った感じの、高潔さと孤高さ、寂寞感が惜しげもなく凝縮された一曲でした。

間違いなく、「蒼い鳥」に続いて千早の代表曲となる曲だと言えるんじゃないかと。

 

これ生で聴けた人はホント鳥肌もんだっただろうなぁ。

  

さて、お次は「arcadia」のアレンジバージョン。

正直、オリジナルバージョンと比べてもそんなにアレンジかかってないなーってのが第一印象。むしろこれただの新規録り下ろし「arcadia」なんじゃないの?って感じだったのが少し残念。

多少はエフェクト違ってるのかもしれないけど、そこまで良い耳はしておりませんので・・・

 

そして「MEGARE!」では、元気な千早が飛び出してきた!と思いきや、やはりため息の部分が「くっ」なのには思わず笑っちゃったw

予想してたとは言え、これスタッフもしてやったりって感じなんだろうなぁw

さすが千早は歌うことに関しては並々ならぬ意識を持ってるので、たとえ「セクシー」という単語があったとしても、特にエロスやセクシーさを演出することなく歌っておりましたw

いやまぁ個人的には、「あんっセクシー」の部分で、ちょっとどもったり、自信なさ気に声がちっちゃくなったりとか、そういう歌い方してくれても、千早っぽくてニヤニヤ出来るんだけどなぁと考えてたりw

 

話はずれて、「i」の時も感じたけど、こういう曲調の歌を、本当に心から明るく歌うことが出来る千早は、ランクBくらいからなんじゃないかと思ってて。

歌に情熱を傾ける一方で、色んなことにも目が向くようになった千早じゃないと、たぶん本当の意味での明るい歌って歌えないと思うんですよ。

ゲーム本編で「MEGARE!」が使用できるかどうかはわからんけど、個人的には、そのくらいのランクになってから千早に歌わせたい、と思う一曲でした。

 

そしてカバー曲の「愛について」では、しっとりと深く聴かせる、千早の本領発揮といったところの曲。

これもオリジナルって聴いたことないんだけど、カバー曲は比較的オリジナルに近いバージョンだから、きっと大幅なアレンジはされてないんだろうな。

ホント千早はバラードが似合う。

 

そして最後は「星のかけらを探しにいこうagain」の千早バージョン。

真バージョンとは違い、ジャズアレンジになってるわけですが、これがまたすごくイイ!

別に気取った風でなく、ごく自然なジャズアレンジになっていてオシャレ。

なんか、バーとかで即興で千早がリクエストに応えてジャズアレンジして歌ったらこうなりました、みたいなw

なので三人のアレンジの中では、千早バージョンが一番好き。

 

 

さてお次はドラマパートなわけですが、トークパートはやっぱり普段の千早って感じなんだけど、ツッコミどころとして、真の戦国BASARA的な発言がツボw

歴史好きな貴音との噛み合わないトークが面白すぎるwww

やっぱ乙女な真としては、イケメン武将は気になるわけですねわかります。

 

とまぁこんな感じのMA2千早だったわけですが、楽曲の秀逸さだけで見たら、やっぱり「眠り姫」が今んとこ頭一つ飛びぬけてるかも。

もちろん、他の曲だって相当にクオリティの高い楽曲だしどれも大好きなんだけど、初めて「眠り姫」聴いた時の、あの脳にティン!と来る感じは、他の曲ではなかったなぁ。

今後どういう評価を受けるのかすごい楽しみです。

 

 

さて、最後は響に続いて初のソロアルバムであるMA206の貴音!

アイステのCMで、響に続いて「MEGARE!」が流れた時、ずいぶんキビキビ歌ってんなぁwwwと印象に残ってる貴音さんですが、千早に負けず劣らず秀逸な曲が多いです。

っていうか、なにより怒涛のトーク4連発の方が印象に残ってるかもw

 

まずは新曲「風花」。

「フラワーガール」では可愛い、乙女な貴音のイメージだったのに対して、この「風花」は貴音の背負った重い宿命とか、悲壮なるお姫様、って感じの曲。

強く、気高く、けれどもそんなに強くもいられなくて、自分の先の見えない不安を風花に見立てて一人佇んでいる構図がなんとなく浮かぶというか、千早とはまたちょっと違った意味で「四条貴音」っていうキャラの本質を表現した見事な曲だと思う。

 

個人的にサビよりもサビに入る前のBメロがすごい好き。

ホントカッコイイ!

 

次はカバー曲の「月のワルツ」。

この曲も、響の「涙そうそう」と同じくリクエスト多かったんじゃないかなぁと思う。

まぁおれは千早でも良かったんじゃないかと思うんだけど、はらみーの歌い方も相まって、オリジナルとほぼ同じ雰囲気を表現してました。

あの、なんとも言えない不気味でミステリアスな曲調。よくもまぁみんなのうたでアレを流してたなと思うくらい(むしろ映像の方がやたら不気味だった気もするけど)。

貴音自身がミステリアスってのもあるけど、そこに「月のワルツ」が加わると、神秘的とかミステリアスとかいうよりも「得体の知れない怖さ」ってのが前面に出てくるよね。しかも貴音自身、そういうのイヤだと思ってなさそうだし。

これもナイス選曲!

  

そして次は「THE 愛」の貴音ソロバージョン。

本当は「LOST」の方が個人的に聴きたかったんだけど、ぶっちゃけ貴音は何でも歌えちゃうので、この「THE 愛」も思ってた以上に良かった!

「月のワルツ」とは打って変わって、明るい貴音が表現されていて、仲間とともに前に進んでる感じがすごく好き。「フラワーガール」の貴音もこんな感じかな?

そういえばふと思ったけど、アイマス2で「THE 愛」とか「DREAM」とか「LOST」とかって歌えるのかな?

もし歌えるなら、是非ともあずさ・千早・貴音・美希・響で歌わせたいんだけどなぁ・・・

無理かなぁ・・・

 

ま、それはおいといて、アイステのCMでも流れてた「MEGARE!」。

この曲に関しては、なんか貴音ってよりも「はらみー」って感じがしてならないw

歌い方なのか声なのか、そこんとこが自分でもイマイチよくわかんないんだけど、貴音の「MEGARE!」聴いてると、もうはらみーが前面に出ちゃってるような気がしてw

別に全然悪くないんだけど、ノリノリのはらみーが歌ってて微笑ましく思えるんですよw

 

そして最後の「星のかけらを探しにいこうagain」では、ヴァイオリンやピアノの旋律に載せた、とても綺麗なアレンジになっていて、いつもの落ち着いていて、柔らかい物腰と少し高貴な雰囲気を漂わせた貴音のイメージに合わせた曲調になってるんではないかと。

千早のジャズアレンジや真のアレンジとはまた違ってるけど、やっぱり前回の春香達の「Tip Taps Tip」と同様にそれぞれのキャラをすごく反映したアレンジになってるんだよなぁ。

こういうアレンジって、ちょっとキャラを知ってるくらいじゃ出来ないアレンジだと思うから、アレンジャーさんはホントすごいよね。

 

そしてドラマパートでは、前述した通りまさかのトークパート4連発という珍しいトラック編成だったんで、いったいどんな展開になるんかと思ってたんだけど、聴いて納得w

曲紹介とか挨拶とか全部後回しになったんだねwww

しかも先にこっち聴いてから歌の方聴いてくださいとか言っちゃってるし、なんかそういうちょっと抜けたところが貴音らしいというか。

実際、真や千早も、貴音になんとなく振り回されてたし、相変わらず貴音の浮世離れスキルは健在でしたw

 

そんなこんなで、貴音の初ソロアルバムは、色々な表情の貴音がみっちり詰まった内容です。それにしても、貴音は是非ともあずさと組ませてどこまでもボケ続けていく様を見てみたい気がするw

 

 

 

さー、これで残すは29日のやよい・真美・雪歩を残すのみ!

特にあずみんにとっては、新・雪歩としての初めてのソロアルバムとなるわけなので、すごく楽しみにしております。

新曲はどんなんなのかなぁ・・・

« THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 01~03 | トップページ | きた!第二次スーパーロボット大戦Z »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/266683/38009114

この記事へのトラックバック一覧です: THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 04~06:

« THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 01~03 | トップページ | きた!第二次スーパーロボット大戦Z »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック