あまつのヒトリゴト

心潤すオンガク

  • 765プロ: THE IDOLM@STER 2 The world is all one!! (★★★★★)
  • 竜宮小町: THE IDOLM@STER 2 SMOKY THRILL (★★★★★)
  • 765プロ: THE IDOLM@STER 765pro H@PPINESS NEW YE@R P@RTY !! 2011 110110 PACIFICO YOKOHAMA (★★★★★)
  • 高槻やよい(仁後真耶子): THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 09 高槻やよい (★★★★★)
  • 双海真美(下田麻美): THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2 -FIRST SEASON- 08 双海真美 (★★★★★)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月17日 (金)

リトルバスターズ!オリジナルサウンドトラック

今日から始まったコミケ72。

 

あまりの暑さに本気で死ぬかと思った。

 

連日の猛暑はこの日も容赦なく体を焼き、体力やら水分やらを遠慮なく奪っていく。

チラホラと熱中症の人も出てきてたし。

 

ちくしょう太陽め、もう少し空気嫁!

 

それにしても、今回のコミケは妙に人が多かった気がする。

 

なんだ?うみねこか?東方か?相変わらずのタイプムーンか?

 

いずれにしろ、最優先目標がリトバスのサントラであるおれにはあまり関係ない話だが。

 

さて、そのリトバスサントラ。

ゲームが出てから一ヶ月も経たない内に発売とは、今までにない(笑

 

とはいえ、内容は素晴らしい出来。

これで3500円は安いと考える。

 

さらに今回はいつものサントラとは違い、曲の最後にアレンジがかかって、ループでなくエンディングになって曲が終わるものが多い。

イヤ、それはすごく良いと思うんだけど・・・

ほとんどの曲がアレンジきいてるのに、ヒロインの一人である葉留佳のBGM「騒がし乙女の憂愁」には、アレンジきいてないのが凹む。

 

何故だ!!(泣

 

ヒロインのBGMくらい、全部アレンジかけてよ・・・

 

小毬の「魔法のアンサンブル」とかのアレンジがけっこう良いと思っただけに、もったいないなぁとか思ってしまった。

 

つーかむしろ、アレンジかけるなら全ての曲にアレンジかけて終わらした方がいいよなぁ。

ちょっとだけ中途半端(苦笑

 

・・・まぁ、リトバスのサントラについての瑣末な不満はそのくらいにして。

  

どちらかというと、許せないのは劇場版CLANNADの「スペシャルファンBOOK」のとあるページ。

 

やっぱり気になるワケですよ。

「AIR」がイマイチだったから、今回もどうかなぁ・・・と。

 

だからファンブックでも見て、と思ったんだけど・・・

 

作画監督:大西陽一氏のコメント。

 

「前向きなヒロインになって良かった。長生き出来ればもっと良かったのにネ・・・

 

・・・。

  

ってオォーイ!!?∑(∵)

 

それってネタバレにならんか!!?

っつーか。

 

渚がいて、朋也と汐がいて。

不器用な二人が、精一杯頑張って、手に入れた家族のカタチ。

 

家族で、直幸の実家に遊びに行くあのエンディング。

野原を笑顔で駆ける汐。

それを幸せそうに見つめる朋也と渚。

 

そして、小さい朋也と、直幸が手をつないで歩くあの絵。

 

家族をテーマにしたCLANNADの終わり方が、ああいうのだったからこそ、感動的だったのに・・・

 

もし、渚がいないままでの終わりが劇場版での終わりなんだとしたら。

 

断固としてそんな終わり方に納得しないし、許さない。認めない。

 

 

・・・それとも、実はちゃんと原作に近い終わり方するのかなぁ・・・。

でも、出崎監督は原作の設定無視するからなぁ・・・

「AIR」ん時もそうだったし。

 

なんか、またおれの中で劇場版CLANNADの前評価が下がった。

2007年8月15日 (水)

秋アニメ

なんだかそろそろ出揃ってきてるようで。

 

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/08/07(火) 16:30:59.75 ID:d9Qn9bOW0
(予定)
機動戦士ガンダム00 土18:00 ttp://www.gundam00.net/
コードギアス 反逆のルルーシュ 第2期シリーズ ttp://www.geass.jp/
灼眼のシャナⅡ ttp://www.shakugan.com/
げんしけん2 ttp://www.genshiken.info/
CLANNAD -クラナド- BS-i ttp://www.bs-i.co.jp/clannad/
キミキス pure rouge ttp://www.kimikiss.jp/
逮捕しちゃうぞ フルスロットル ttp://www.tbs.co.jp/anime/taiho/
もやしもん CX ttp://www.kamosuzo.tv/
魔人探偵脳噛ネウロ ttp://jump.shueisha.co.jp/neuro/
BAMBOO BLADE ttp://www.square-enix.co.jp/magazine/yg/introduction/bamboo/
獣神演武 ttp://www.jyushin.jp/
こどものじかん ttp://www.kojika-anime.com/
プリズム・アーク ttp://www.p-ark.tv/
ef - a tale of memories. ttp://www.ef-memo.com/
ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- CTC/MXTV ttp://www.dragonaut.com/
レンタルマギカ ttp://www.kadokawa.co.jp/sneaker/magica/
しゅごキャラ! ttp://shugo-chara.com/
みなみけ ttp://www.starchild.co.jp/special/minami-ke/
スケッチブック ~full colorS~ ttp://www.sketch-full.net/
天才?Dr.ハマックス ttp://www.tfc-anime.net/hamax/
ゆめだまや奇談 ANIMAX ttp://www.production-ig.co.jp/contents/news/2006/11/5.html
神霊狩/GHOST HOUND WOWOW@ ttp://www.wowow.co.jp/anime/ghosthound/
ひだまりスケッチ 特別編 BS-i ttp://www.tbs.co.jp/anime/hidamari/
メタルハザード夢幻 ttp://wedge-hd.com/anime_info/mugen.html

賭博黙示録カイジ、もっけ、しおんの王、BLUE DROP ~天使達の戯曲~、かわいいジェニー、
君が主で執事が俺で、ナイトウィザード -The ANIMATION-、ご愁傷さま二ノ宮くん、D.C.II、
シゴフミ ~Stories of Last Letter~、メイプルストーリー、Myself ; Yourself、素敵探偵ラビリンス、、

 

 

とりあえずCLANNADはガチ。外せない!

一番期待してる。

特に春原と風子に!

 

あとは、ガンダム好きとして当然のごとく00。

なんだかんだと文句つけつつ、しっかり見るんではないかと。

あぁでも、番組の最後に入れるプラモの宣伝とかはマジ勘弁。

 

逮捕しちゃうぞも好きだったから、フルスロットルもかな。

それにしても逮捕しちゃうぞのアニメって久しぶりだなぁ。

 

あと個人的には、スケッチブックのアニメ化が嬉しいところ。

かなりマイナーだと思ってたんだけど、需要があったんだねぇ・・・

ナイス!

 

ついでに、気が向いたら、ルルーシュも見てみるかな。

 

・・・とまぁ、こんなところかなぁ。

2007年8月 9日 (木)

オーラス!リトルバスターズ!!

こんな時間だけど、やっとリトルバスターズをクリア。

 

ここから先は多少ネタバレを含むので注意です。

 

 

 

では、やり終えての感想などを。

 

まずは、シナリオについて。

 

全体のシナリオからいえば、今までのKey作品の中で一番好きだったかも。

その理由は、みんなが誰一人として欠けることなく、一緒にいたから。

 

どんなにありふれていて、オーソドックスでも。

それが一番温かい。

だから、嬉しかった。

 

ただ誰か一人だけと幸せになるのではなく、理樹と鈴も含めた、リトルバスターズ全員の幸せ。

絵に描いたような、大団円。

 

でも、そこにいたるまでの過程に、世界が続くという「神秘」はあったけど、「奇跡」はなかった。

 

全部、理樹と鈴の「努力」の結果。

 

だから、良かったのかもしれない。

 

奇跡で救ってしまうのは簡単だ。

けれど。

 

何度も躓いても、

くじけそうになっても、

泣きながら、

それでも最後には前を向いて、

歯を食いしばって、

成長して、

そして掴み取った、ハッピーエンド。

 

そんなハッピーエンドだからこそ、心が満たされた。

 

さて、個人的に一番面白いシナリオだと思ったのは、実は美魚(鈴シナリオは、リトルバスターズにおける全ての話と思ってるので、個人シナリオとは考えず)。

 

予想以上に美魚の言動が香ばしいのと、詩と美魚の心情を見事に織り交ぜていたシナリオがとても評価高し。

 

ぜひ、ことみをコミケに連れて行って、BLを教えてやってくれ(笑

 

次点に葉留佳シナリオ。

シナリオはかなり重いけど(クドほどじゃないにしても)、声優さんの演技と相まって泣ける。

 

みんながみんなの幸せを願っていたのに、どこかで狂ってしまった歯車。

すれ違い、傷つけあう。

それでも最後には、成長し合って、新しい一歩を。

 

なんとなく、自分への教訓に思える話だった。

 

姉御も好きなんだけど、まだ二週目をしてないのでなんとも。

でもきっと、好きなんだろうな。

 

次に音楽。

今回は外注が多く、さらに「Keyっぽくない音楽を目指した」とゆーこともあったけど、やはり根底に流れるモノは同じように感じた。

特に、ボーカル曲は全てにおいて名曲と思えた。

全てを終えた今なら、歌詞はかなりのネタバレだったんだなぁとか思う。

「遥か彼方」とか、特にさ。

 

個人的には、「Alice magic」と「Little Busters!~Little jumper ver.~」がすごく好き。

エンディング画面で言えば、「雨のち晴れ」も捨て難いんだけど・・・

 

最後に、キャラについて。

 

本当は、リトルバスターズ全員が揃っているのが一番好き。

誰か特定っていうんじゃなく。

 

けどそれじゃああんまり面白くないので、あえて順位をつけようとするも・・・

 

葉留佳と姉御と美魚が横一線だったりする。

 

葉留佳の無邪気さ。

姉御の包容力。

美魚の香ばしさ。

 

甲乙つけられん・・・

 

次点は間違いなく真人なんだけど!

 

・・・ただし、全ての結論を出すのは、まだ早い。

 

まだ、姉御を幸せにしなくちゃいけない。

筋肉に酔いしれなくてはいけない。

謎の生命体に、最後まで勝たなくちゃ。

 

他にもきっと、やることはいっぱいある。

 

まだまだ、リトルバスターズは終わらない。

だから、これからも。

 

青春(イマ)を、駆け抜けろ!

2007年8月 7日 (火)

ネタバレ

ネットサーフィンしてると、思わぬところからネタバレ情報が出てくるの困る。

 

リトバスまだクリアしてないっつのΣ(∵)

 

なんとなく想像はついてたけど、ネタバレで決定的になっちまった・・・orz

かずい、おれの記憶を消してくれ・・・

 

 

まぁ、いいや。

知らないふりしてさっさとリトバスの続きをやるとしよう。

 

筋肉、筋肉~♪

2007年8月 2日 (木)

パロディ

リトルバスターズには、実に様々なパロディが潜んでいる。

 

それは、現実のものだったり、過去のKey作品のものだったり。

 

それらにふと気付いて、クスリと笑うのもまた、リトルバスターズの楽しみ方の一つなのだと思う。

 

 

・・・まさか、ONEの七瀬(正確には、ONEのとある文章が、だけど)がいるとは思わんかったが(笑

 

グッジョブ!Keyスタッフ!!

2007年8月 1日 (水)

ヒャッホーウッ!!

4周目にして、リトルバスターズ初勝利だぜ!!

 

長かった・・・ここまでの道のりは・・・。

 

今はしばし、勝利の余韻に浸るとしようじゃないか・・・!

重いぜ、シナリオ・・・

いやいや、まだ3人しかクリアしてないけど・・・

姉御にしろ、葉留佳にしろ、クドにしろ・・・

 

今回はシナリオが重たいねー。

 

特にクドのシナリオにはビックリしたよ。

ネタバレになってしまうとアレなので詳しくは書かないけども。

 

前半、あれだけバカ騒ぎやってたのが、後半になると一気に急降下。

それはクドのシナリオに限らず、いつものパターンと言えなくもないけど、KanonでもAIRでもCLANNADでも、こんなに重たいシナリオがあっただろーか!

MOON.とONEとCLANNADを足して3で割ったらこんな感じなのか?

 

まぁ、でも。

最後はちゃんとハッピーエンドだから許す。

色々と未消化部分はあるけど、それはまぁそのうちに明らかになるでしょ。

 

あーあ、葉留佳のアフターとか、公式で書いてくれないかなぁ・・・CLANNADの時みたく。

もちろん、葉留佳だけじゃなくて全員が望ましいけど。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック